快挙陸上世界選手権50キロ競歩日本勢が

快挙陸上世界選手権50キロ競歩日本勢が銀、銅の複数メダル獲得

ロンドンで開催中の陸上世界選手権50キロ競歩で、リオ五輪で日本人初の銅メダルを獲得した荒井広宙29歳自衛隊が銀メダル、小林快24歳ビックカメラが銅メダルを獲得1616丸尾知司26歳も5位に入賞し、この種目で日本勢は2大会連続の表彰台と初の複数のメダルを獲得し、出場した3選手全員が入賞を果たした1616

東京五輪でも五輪2大会連続のメダル獲得と不振のマラソンに代わり競歩は日本のお家芸と呼べるようになる事を期待したい1616